ささめき文庫


オリジナル合同サークル三人組「ささめき文庫」です。現在主にかざえがブログ管理中。
2014/07  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ←2014/06   2014/08→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20140715
こんにちはー、かざえです。
いつのまにか7月も半ばという非常に月日の早さが恐ろしいですね(〆切的な意味で)


さてさて、先月6月の出来事なのですが。

私達ささめき文庫三人の、遊び仲間兼謎解き仲間兼宮廷仲間である、砂の狐氏より。
「ふるるはつらき」イメージソング集をいただきましたのですよーー
いえーーー♪

創作意欲を刺激してくれる音楽をセレクトして提供してくれる、通称狐レコードさま。


このイメージ曲集は6/28のリアル脱出ゲーム参加の日に集まったときに受け取ったのですが。
帰宅して一曲一曲視聴しながら、ささめき一同絶賛という、大変楽しい日になりました(^ω^)
とても素敵でしたので、せっかくだからこの曲は「ふるるはつらき」イメージ曲として紹介したい!と思うわけです。



1.The Smile of you / パシオン
2.3番目のI wish / ガリザ
3.春の風、鳴らない鈴 / エルファタータ・ガーデン
4.T.N.T / トカゲ
5.Wenkamui / スズメ
6.( )/ マクラノモリ
7.kato's Revenge / ミドル
8.Madazulu / ハジメ
9.Le Moulin / 人形の涙
10. Streamside / ふるるはつらき



キャラの名前のものはキャラクター単体のイメージ曲、作品名は作品全体としてのイメージ曲のようです。


感想述べますが、かざえ個人の感想に偏り気味なので、その点はご容赦!


まず1曲目なのですが。
光がキラキラしてるようなそんな可愛い曲なんですよ!
曲も歌詞も、凄くピュアでファンタジーな感じ。
収録曲の中で唯一歌詞があるものですね。英語歌詞。


2曲目。
これは聞いたとき、海沿いに風が吹いているようなイメージを受けました。
ミステリアスでちょっと気取っている感じ。
何考えてるかわからないガリザくんにぴったりですねー。


3曲目。
エルファタータのお話全体のイメージとしての曲。
穏やかな春風のような曲で、とくんとくんと、小さな芽吹きの音や、柔らかい木漏れ日が差すような、そんな印象を受けます。ぽかぽか。ほっこり。
こんな柔らかい空の下で、空に向かって風の花が芽吹き育って、花を咲かせて空を舞うのでしょう。
温かいイメージの音色を宛ててもらえて嬉しく思います。


4曲目。
これは……!凄いですよ。背筋がぞわりと粟立つような、じわじわと静かに忍び寄る暗闇。
暗闇、かすかな光の点滅、形の無い影、そこに在るのか無いのか曖昧な気配。
そんな印象を与えるBGMです。そっと深い森の中を歩く足音のようにも聞こえます。
舞台の音響としての曲のような印象でした。


5曲目。
穏やかに微笑みながら、静かに狂っていく巫女のイメージのような感じがします。
祈りの舞を舞っているようにも思えますね。夜に篝火をたいているような。
私が感じたのは「正しいと信じている狂気」。美しい祈りに身を委ねて、やがて呑まれてしまうのでしょう。


6曲目。
薄暗さを思わせる上の二曲から一転して、この曲は穏やかで透き通っていて、綺麗な曲です。
心が洗われる、静かなせせらぎのような音色。
マクラノモリのお話自体は、ほの暗さを感じる物語ではありますが、登場人物の心はとても綺麗なものなのだという、そんなことを伝えたい選曲だと思います。


7曲目。
ころころと奔走する曲調。純粋で不安定で、幼くて。
そんな感じのミドルくんのイメージ。
不器用な男の子が、一生懸命考えて、走って、でも何かにぶつかって。
ぶつかるたびに悩みながら、でも綺麗なものをつかもうとしている。
積み木が転がるかのように、ゆらゆらと不安定で、可愛い感じがぴったりの曲です。


8曲目。
エキゾチックで自由奔放、我が強くてミステリアスでマイペース、ちょっと艶やかな。
そんな感じじゃないですか? あとちょっと気だるさが。だるだると。
打楽器のトンコンした物音は、お仕事中の工房をイメージさせてくれますね。笑
こんなマイペースな空間なのでしょう。ハジメさんところは。
ハジメさんのイメージ曲は他にも候補がいくつかあったとのことで、狐レコードさんに期待!


9曲目。
港町に郷愁の風が吹いているかのような曲。セピア色の景色のような曲です。
ぽつりぽつりと、少し寂れたバーのカウンターで、ワインを傾けながら身元不明の女性が昔語りを始めたりなんかしたら、とても似合いそうです。
寂しげなピアノの音色は、さざなみの音のようです。
ああ、それはきっと、あの景色ですね。


10曲目。
映画のエンドロールのような曲。
なんかこれは作品のイメージというよりは、「ふるるはつらき」を創作中の、我々ささめき文庫の曲ぽくないです?(笑)
にぎやかでのんびりしつつも、わいわいがやがや。そしてまったり。
楽しいね、こういうの好きだよ、っていうそんな心の欠片を自由に詰め込んだのが、我々の合同誌であるならば。
ふるるはつらきもこんな感じになるのでしょう。と思います。



狐さんが言うには、「すれちがう思い」がテーマなだけに、やや暗い曲が続いてしまうので選曲に苦労した!とのことでした。
いや綺麗な曲を沢山詰め込んでいただいて、素晴らしいセンスだと思います。
曲のアーティスト名や出典CDなんかも今度詳しく聞いてみたいところです。

かざえ個人的にはやたらリピートして聞いてるくらい大変お気に入りです。わぁいわぁい♪

ぜひ今度またTRPGして世界作ったりキャラ作りましょうー。

clap
スポンサーサイト

theme : -

20140713
【活動予定】
zine展 ささめき文庫作品出展させていただきます。

8/2、3
zine展 in Beppu



◆今回出展物
・しらしらと涙
…「かなわない恋」がテーマの切なくも温かい短編小説集
・ふるるはつらき
…「すれちがう想い」をテーマにした、三者三様のファンタジー短編集

(5部ずつの出展予定です)



今回は作品出展のみになりそうです?


5月のドーム、6月のポエイチから、あっという間の7月ですね…!

その間にもいろいろ創作の刺激を頂く出来事がありまして。

ささめき文庫と関わってくださる方々に感謝。





clap

theme : -

プロフィール

ささめき文庫

Author:ささめき文庫
<メンバー紹介>
◇風絵(かざえ)
主に編集担当。
◇兎歌マリ(マリ)
ロゴを作ったりペーパーやPOPや広報などもろもろ雑用してます。
◇新田圭子(にった)
 表紙絵などビジュアルを担当しています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。